飯田 正義 iida masayoshi

1989年8月26日生まれ

新潟県南魚沼郡湯沢町出身・専修大学卒

2012年 株式会社フォーバルに入社

2013年 株式会社CHグループを創業、執行役員に就任

2017年 株式会社ポイためを創業、代表取締役に就任

2021年 ヴィラ・パーサー(家業)事業承継に着手・進行中


デジタル・アナログ双方の視点から当事者の意向や目的、想いを網羅し、最短解決のデザインをつくる。


担当領域は経営戦略、プロモーション、ブランディングを主軸とし、セールス、マーケティング、リクルーティングまで、多岐にわたるクリエイティブディレクションを行う。


また、インサイドセールスやWEBマーケティング、人材育成、就職支援、研究活動にも従事しており、多くの実績や導入事例がある。


好物は、醤油らーめん、味噌らーめん、つけ麺。

好きな人間のタイプは、朝までスマブラ(64)に付き合ってくれる人。



存して有と為さず亡びて無と為さず

有耶無耶を微動から変動へ


ラーメンが身体に悪いという世論の声。

・美味いものに悪いものはない

・ラーメンは身体に悪い


その相反する概念に疑問を抱きました。


そこではじめたのが、

1日1食ラーメンしか食べない、という生活。



結論、45日目で体調を崩しました。

人は時を重ねるごとに常識に枠が生まれます。

当たり前が当たり前となり、疑問を抱けなくなり、

時代の流れとともに常識は非常識になり、

今の非常識が「常識」になる。


もしかしたら、何十年何百年後には、

・土を食べる食文化になっているかもしれない。

・人類の寿命が10歳までになっているかもしれない。

・100mを5秒で走れているかもしれない。

・ラーメンが健康食品になっているかもしれない。


インターネットの普及で変化が当たり前の現代。

変化することに負荷が掛かるのであれば、

最初から変化を楽しむ選択をします。



1日1食ラーメン生活は、

45日目で体調を崩しました。



モノもヒトも変化が正義とは限りません。

極端な『変動』ではなく、『微動』を学びました。


・・・・・

ただし、私の体調が崩れただけなので、

ラーメンに悪意はありません。もちろん、

崩れた科学的な因果関係やエビデンスもないので、

何もしなくても体調を崩していた可能性もあります。

ラーメンは今も高頻度で食べてます。最高です。



影をつかんで、実体を見失う

「まずは試してみる」


新しいことは、成功するか、失敗するか、

結果はやってみないとわかりません。


ただ、成功するためのプロセスは必ずあるはずです。

成功する前提で「まずは試してみる」。

今まで多くの試行を経験し、

何度も、何度も、失敗を繰り返してきました。

人生も仕事も一緒です。

全ては「仮説・計画・実行・検証」に尽きます。


失敗という影に捉われ過ぎず、

前向きな一歩を切れるようお手伝いしています。



人生一度きり、今この瞬間は一生で一度。

そんな貴重な時間をありがとうございます。

そして奪ってしまいすみません。


その代わり、何か御座いましたら

全力でお手伝いさせていただきます。



「はじめまして」「すみません」「ありがとう」

最終的に最大の「ありがとう」を、あなたに。

行動理念

社会価値創出を通じて

最高の一杯を摂取し続ける。

名 前 飯田 正義
iida masayoshi
役 職 クリエイティブディレクター
会 社 ヴィラ・パートナー
ヴィラ・パーサー
株式会社ポイため
株式会社CHグループ
会 員 一般社団法人100年経営研究機構
一般社団法人エコロジー・カフェ
公益財団法人日本野鳥の会
日本マーケティング学会
JOA日本オカリナ協会
所在地 〒949-6103
新潟県南魚沼郡湯沢町大字土樽4984−1
E-Mail info@masayoshi-iida.com
活 動 家業の事業承継・運営
経営コンサルティング
大学生向けの教育支援
各種研究調査及び講座